• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年11月25日 月曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の過失割合の判定について書きますね。


具体例11)
信号機のある交差点で右折車と直進車が衝突した場合


直進車Aと右折車Bがともに青信号で交差点に進入した

基本直進車優先ですが、直進車にも前方注意の義務があります。
従って、過失割合は、
A=20%
B=80%
が基本です。


A黄信号、B青信号で進入黄信号で右折

過失割合は、
A=70%
B=30%


A・Bともに黄で進入

A=40%
B=60%


A赤信号、B青信号で進入、赤信号で右折

A=90%
B=10%

記事URL

2013年11月22日 金曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の過失割合の判定について書きますね。


具体例10)
信号機のない交差点で右折車と直進車が衝突した場合


同一道路を対向方向から進入

双方の道路幅がほぼ同じ場合の過失割合は、
直進車A=20%
右折車B=80%

Aが広路直進、Bが狭路から右折の時は、
A=20%
B=80%


ほぼ同じ幅の交差道路から進入

右折車Bが左方車なら
A=40%
B=60%
右折車Bが右方車なら
A=30%
B=70%


右折車Bが交差する狭路から直進車Aの進入してきた広路へ出る

A=10%
B=90%


右折車Bが交差する広路から直進車Aの進入してきた狭路へ入る

A=60%
B=40%


右折車Bが交差する広路から直進車Aの向かう狭路へ入る

A=55%
B=45%

記事URL

2013年11月21日 木曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の過失割合の判定について書きますね。


具体例9)
信号機のない交差点で直進車同士が衝突した場合


交差する道路の幅がほぼ同じ

減速したかどうかが争点になります
1)両方の車とも同じくらいの速度

過失割合は、
左方車40%
右方者60%
左方車の過失割合が小さいのは、左方優先の原則が適用されるから。

2)左方車が減速せず、右方車が減速

過失割合は、
左方車60%
右方車40%

3)左方車が減速、右方車が減速しなかった

過失割合は、
左方車20%
右方車80%


交差する道路の一方が明らかに広い
1)広路車A、狭路車Bが同じ位の速度

過失割合は、
A20%
B80%

2)広路車Aが減速、狭路車Bが減速せず

過失割合は、
A10%
B90%

3)広路車Aが減速せず、狭路車Bが減速

過失割合は、
A40%
B60%

記事URL

2013年11月20日 水曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の過失割合の判定について書きますね。


具体例8)
信号機のある交差点で直進している自動車同士が衝突した場合


青信号車Aと赤信号車Bとの衝突

Aの過失割合=0%
Bの過失割合=100%
しかし、Aが少し注意すれば信号無視のBを発見して衝突をさける
ことが出来た場合などは、Aに10%程度の過失がある


黄信号車Aと赤信号車Bとの衝突

Aの過失割合=20%
Bの過失割合=80%
Aが交差点に進入してすぐ信号が赤になった場合、Aの過失割合は
10%増の30%、Bは10%減の70%の過失となる


赤信号車同士の衝突
双方の過失割合=50%
どちらかが速度違反をしていれば、速度違反車の過失割合が10%程度
増え、相手方の過失割合はそれだけ減る

記事URL

2013年11月19日 火曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の過失割合の判定について書きますね。


具体例7)
歩行者が道路の上で遊んでいたり、寝転がっていた時、
およびバックする車に衝突された場合


昼間だが、物陰になっており、自動車からは事前に発見するのが
容易ではない

歩行者の過失割合は30%
事前に発見することが容易な場合の過失割合は20%
※ただし、住宅地・商店街の場合、10%減、保育園・幼稚園・児童の場合
5~10%減


夜間では

歩行者の過失割合は50%
※ただし、住宅地・商店街の場合10~20%減、保育園・要点・児童の場合
10~20%減


歩行者がバックする自動車に衝突した

歩行者が自動車の直後を横断した時、歩行者の過失割合は20%、
直後横断以外の場合は5%

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31