• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年9月26日 木曜日

交通事故の後遺障害による慰謝料

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の後遺障害による慰謝料について書きますね。


損害賠償の項目のうち、慰謝料に関しては一番あいまいな構造になっています。


なので、裁判でも示談でも、他の項目で不都合は慰謝料で調節します。


任意保険の保険会社と交渉する場合、保険会社ははじめ自賠責と同じ低い基準で


提示してきます。


しかし、交渉次第では裁判所の基準に近い額も提示される場合もあるので、


交渉して損はないでしょう。


保険会社も裁判になれば高い慰謝料が認められるのは分かっていますので、


他を抑える代わりに慰謝料を上げて示談しようと考えるのです。


被害者としては本来裁判所の基準でもまだ満足できない所ですが、


裁判する時間と費用を考え、ある程度の所で妥協するのもいいでしょう。

記事URL

2013年9月25日 水曜日

自宅の近所で交通事故がありました

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


23日の祝日に自宅の近所で交通事故があったみたいです。


聞くと、中学生が横断歩道ではない所を横断していた所に車が走ってきて


ぶつかったようです。


車の不注意も一部ありますが、基本的には横断歩道ではない所を渡った


人にも責任はだいぶあると思います。


これを書いていて思い出しましたが、1年近く前にも同じような事故を聞きました。


それは中年の女性であり、残念なことに即しだったみたいです。


事故は車対車だけでなく、歩行者や自転車、バイクなど様々です。


基本的には大きいほう(車・トラックなど)が責任がありますが、今回のようなケースは


歩行者にもだいぶ過失があると思われます。


だって横断歩道じゃないところを渡っているんですからね。


特に事故は土日・祝日など比較的交通量が多い場合に発生するケースが多いです。


くれぐれも道路交通法を遵守して事故のないようになってもらいたいものですwobbly

記事URL

2013年9月20日 金曜日

交通事故の後遺症による慰謝料

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は交通事故の後遺障害による慰謝料について書きますね。


後遺障害による慰謝料の基準を以下を参照下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2afteref.html


ここで注意すべきことは、保険の慰謝料支払基準額は自賠責保険金の


総額に含まれていることに注意してください。


例)
後遺障害別表第2の2級で逸失利益が2,000万円の場合、
慰謝料=958万円
となり、
逸失利益と慰謝料を合わせると2,958万円ですが、
自賠責保険では、
2、590万円までしか出ません。


被害者は、保険の基準も知らなくてはなりませんが、


請求はあくまで裁判所の基準によります。


重い後遺障害の時は、本人に対する分とは別に近親者への


慰謝料が認められる場合もあります。


また加害者に故意・重過失や著しく不誠実な態度がある場合は


慰謝料の増額も考えてもいいでしょう。


大体2~3割り増し位は請求できるでしょう。

記事URL

2013年9月19日 木曜日

交通事故の後遺障害による逸失利益

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の後遺障害による逸失利益について書きますね。


後遺障害による補償は労働能力喪失率も元に算出します。


しかし、後遺障害があっても現実に減収がなければ逸失利益はないと


考える加害者もいるので、実際の示談交渉では、逸失利益を低く主張


したり、認めても通常よりも低い労働能力喪失率(減収率)を主張することが


あります。


ただ、実際に給料の減収がないとしても、労働能力低下を補う特別の努力を


しているとか、将来の昇給や転勤などで不利になる場合がある場合には


逸失利益を認めるのが通常ですから、被害者としては、職場での不都合を勤め先


から証明してもらうなどして、正当な喪失率(減収率)を主張しましょう。


また、特に問題になるのが傷跡が残った場合です。


腕に手のひら大の傷跡が残ると障害14級ですが、手を見せるようなモデルさんや


キャンペーンガールなどなら別ですが、一般の方では労働能力喪失は認められにくく、


慰謝料で慰謝料だけで済まさせることが多いです。


ただし、例外もありますので交渉次第ということにはなると思いますが・・・。

記事URL

2013年9月18日 水曜日

後遺障害による逸失利益

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は交通事故の後遺障害による逸失利益について書きますね。


後遺症によってそれまでのように仕事ができなくなる事があります。


そのための減収分は逸失利益として請求できます。


計算は、
【 年収×労働能力喪失率×労働能力低下期間 】による減収分から
中間利息を控除したものです。


①死亡の場合
この場合100%収入がなくなるが、後遺症の場合はその程度(労働能力喪失率)
に応じて減収になるものと考えられる。


②減収になる期間(=労働能力低下期間)
死亡の場合と同じだが、個々のケースによって長くなったり短くなったりする時がある。


③死亡の場合の生活費
この場合生活費は控除されるが、後遺症の場合は、生活費が支出されることには
変わりがないので、生活費控除をしない。

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31