• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2015年5月 1日 金曜日

福岡市東区 交通事故の追突で腰が痛い

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

交通事故によるむちうち施術ならみんなの整骨院にお任せください。
実績多数あり。


今日は交通事故の追突による腰痛について書きますね。

まず前回までのおさらいとして

まずは前提として、腰痛があるというのが前提です。
その上で3つの特徴があります。
今日はそのうちの1つをご紹介したいと思います。

と前回では内臓疾患のことを書きましたが、今日は特徴の③について書きますね。

③は
骨盤と肋骨の距離が狭くなっている。

一般に立った状態で肋骨の一番下と骨盤には指が4本(人差し指~小指)が入ります。

しかし、圧迫骨折などを起こした方はこの4本の指が入らなくなります。

基準として、
指4本以上が入る → 正常(問題なし)

指が3本以下しか入らない → 圧迫骨折の可能性あり

なぜこのようなことが起こるかというと、
圧迫骨折を起こすと、腰痛が起きます。

その痛みをかばおうと背中が前に曲がってくる。

その結果、肋骨と骨盤の間の腹部が狭くなってくる。

従って、肋骨と骨盤の間が狭くなるのです。

以上、
腰痛があり、
①内臓症状がある

②身長が低くなった

③肋骨と骨盤の間が狭くなった


これらの症状がある場合は、一度病院でレントゲン検査をおススメします。

◆福岡市東区で交通事故のむちうち治療をお探しなら
「みんなの整骨院」にお任せください。
追突事故はお任せください。


カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31