• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2014年5月21日 水曜日

保険会社の示談金の支払基準

交通事故によるむちうちの痛み、重い腰痛・肩こりでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療、重い腰痛・肩コリ専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市東区、和白・三苫・奈多・唐原、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ むちうちでお困りの方はココ


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむちうち治療、重い腰痛・肩こり施術を得意としている、
福岡市東区和白のみんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は交通事故の保険会社の示談金の支払基準について書きますね。

平成11年から保険が自由化され、損保各社がそれぞれ特色のある損害保険を
売り出すようになりました。

これにより損害保険料算出機構が決める保険料率の遵守義務が廃止されたので、
各社は独自に保険料率を定めて損害保険の商品を売り出せるようになりました。

しかし、ほとんどの損保会社は自由化したにも関わらず、従来路線のままが多いです。

一方外資系損保会社などは、リスク細分型自動車保険の販売を始めました。

これは
●車の用途
●車種
●排気量
●運転者の年齢
●性別
●運転歴
などの要素によって、保険料率を細分化したもので、リスクの大小で保険料が変わります。

このように統一基準は廃止されましたが、だいたいの基準は以下のようになっています。

1)治療費
治療または社会通念上必要かつ妥当な金額

2)看護料
家政婦会の料金とする。
近親者が看護した場合、4,000円/日

3)入院雑費
入院一日につき、1,100円

4)休業損害
●有職者
サラリーマンは、
過去3ヶ月の平均日給×休業損害の日数。
※ただし、立証困難な場合は、一日につき5,500円

自営業は、
所得税の確定申告をもって判断。

●家事従事者
1日につき、5,700円

●収入のない人
請求不可

次回は、後遺障害による損害について書きますね。

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31