• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2014年4月12日 土曜日

自家用自動車総合保険の、車両保険について

交通事故によるむちうちの痛み、重い腰痛・肩こりでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療、重い腰痛・肩コリ専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市東区、和白・三苫・奈多・唐原、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ むちうちでお困りの方はココ


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむちうち治療、重い腰痛・肩こり施術を得意としている、
福岡市東区和白のみんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は自家用自動車総合保険のうち、車両保険について書きますね。

車両保険には、
①一般車両保険
②エコノミー車両保険
③エコノミー車両保険+車両危険限定担保特約(A特約)
●④特約車両保険(DAP・BAP)
があります。

①は、契約車が、衝突・接触・火災・爆発・盗難・台風・洪水・高潮などの
偶発的な事故によって損害を被った場合に自動車自体に生じた損害に
ついて保険金が支払われます。

相手方の過失の有無問いませんが、相手方に過失がある場合で、しかも
車両保険から支払を受けた時、重ねて加害者には請求できません。

①~④それぞれの保険金の支払われる範囲は、以下の通りです。

(一般車両保険)
自損事故による車の損害
当て逃げによる車の損害

(エコノミー車両保険+限定A特約)
車両危険限定担保特約(A特約)
火災・爆発による車の損害
台風・洪水・高潮による車の損害
車の盗難
落書きによる車の損害

(エコノミー車両保険)
他社との衝突・追突・接触による車の損害

車両保険は、高額になりますが、この掛け方は、非常に難しいものです。
保険学が高ければ良いというものではありません。

保険額が車の価値よりも高くても、また安くても損をします。
つまり、支払い保険金は、上限が車両の価値であり、
それ以上は支払われません。

保険額が車両の価値より安ければ、その差額は自分で補填しなければ
なりません。





カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31