• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年11月11日 月曜日

交通事故の過失割合の判定

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は交通事故の過失割合の判定について書きますね。


交通事故を起こすと必ず問題なってしまうのが、過失割合です。


事故にはぶつけた・ぶつけられた側に分かれますが、ぶつけた側はもちろん
ぶつけられた側にも全く責任がない訳ではありません。
ではその時にどの位責任があるかという事が問われるわけです。


その際にはやはり双方や第三者が納得する客観的な基準が必要になります。
そこで登場するのが、
「交通事故損害額算定基準」 → 「青本」
「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準」 → 「赤本」
という過失割合を決定する際の基準の本があるのです。


これらはいずれも交通事故を様々な場面に分類し、
それぞれの場合の基本的な過失割合を定め、そのうえで事故の具体的な事情、
例)
事故の発生時間・場所、道路幅、被害者の様子、車の速度など


といった様々な背景を数値化し、これをプラスしたりマイナスしたりして具体的な
過失割合を導き出すという方法を採っています。


次回からは、個別具体的によくある事故の代表例を出して、
それぞれの場合の過失割合のついて説明しますね。

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31