• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年10月17日 木曜日

交通事故の物損事故

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の物損のうち、損害による時価評価の方法について書きますね。


交通事故による自動車の時価および事故後の時価をどう評価すればよいかという


問題があります。


①事故前の自動車の時価
●新車の場合
購入価格=時価
ということになります。


●中古車の場合
中古市場における同一の車種・年式・型、同程度の使用状態・走行距離
などの自動車の取得価格が時価となります。


あなたが乗っている自動車の中古市場での価格がいくらであるのか知りたい


時は、自動車価格月報(レッドブック)や中古車価格ガイド(イエローブック)を


見ればある程度分かるでしょう。


それでも自動車の正確な時価が分からない場合は、税法上の減価償却法を


利用して自動車の時価を算定するという考え方もあります。


②事故後の自動車の時価
通常は、修理工場に査定してもらうか、日本自動車査定協会という財団法人に査定
してもらうのが良いでしょう。


日本自動車査定協会に査定してもらうと、
「事故減価額証明書」を発行してくれます。


カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31