• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年9月 2日 月曜日

交通事故の慰謝料の増減

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日も交通事故の慰謝料増減について具体例を書きますね。


【加害者が示談に対し誠意がない場合}
加害者がだいたい事故後に被害者を見舞うことなんてほとんどなく、


通常は加入している保険会社任せにして放置しているような場合は、


示談解決をきわめて困難にすることが多いようです。


加害者の中には賠償金さえ払えば、何も文句言われる必要がない、


だから面倒な交渉を代行させるために任意保険に入っていると考えている


人もいるようです。


しかし、被害者の立場からすると、加害者からの誠意ある謝罪は対応は、


その精神的な苦しみを軽減させ、示談解決を促進することになるのです。


従って加害者は被害者に対して誠意ある対応をすることが大変重要です。


加害者の事故後の対応を慰謝料の算定で考慮するのには異論もあるようですが、


裁判では加害者の不誠意を慰謝料の増額の事情と捉えているようです。


また十分な金額の賠償保険にも入らず、無資力のままで自動車を運行することは


不誠意の最もたるものであるとも言われています。


カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31