• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年6月 4日 火曜日

加害者の場合(責任無能力者)

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は責任無能力者について書きますね。


責任無能力者とは、認知症があり正常な判断が出来ない人や


未成年者などのことを言います。


では、そういう方が加害者になった場合どうしたら良いのかというと、


この場合は、責任無能力者の法定監督義務者またはその代理監督者が、


その責任能力者に代わって責任を負います。


法定監督義務者とは、


加害者が未成年の場合、親権者や後見人などです。


また、法定監督義務者の代理監督者とは、


保育園・幼稚園の保母さん、学校の先生、精神病院の医師、


少年院の職員など、法律や契約により責任無能力者の監督を


委託された者です。


法定監督義務者と代理監督者は、場合によっては連帯して


賠償責任を負うこともあります。

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31