• HOME
  • 医院・スタッフ紹介
  • 当院の診療項目
  • よくある質問
  • 患者さまの声
  • 診療時間・アクセス

みんなのBLOG

2013年5月 2日 木曜日

交通事故に遭ったら(被害者の場合)

交通事故によるむち打ちの痛みでお悩みの方は、
福岡市東区和白の交通事故治療専門のみんなの整骨院へご相談ください。
福岡市、福津市、古賀市、新宮町、志免町、粕屋町から来院されております。



→ 交通事故の治療はこちらをクリック


こんにちは。


いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。


交通事故によるむち打ち治療を得意としている、福岡市東区和白の
みんなの整骨院から無料で健康情報をお届けします。


今日は前回お伝えしていた通り事故現場での保全について話しますね。


被害者加害者間でよくあるトラブルが過失割合です。


その場合に有効になるのが、事後現場の状況です。


事故原因を明らかにし、事故の責任割合を判定する手がかりを与えて


くれるのが事故現場ですから、警察の調査(実況見分)が終了するまで


は事故現場をそのままの状況にしておくべきです。


人間の記憶はあいまいです。


事故現場にいた目撃者や、被害者の車の同乗者などできるだけ多くの


人にできるだけ早い時期に、目撃したことを正確に話してもらって


供述書にまとめておくといいでしょう。


そして、被害者本人もできるだけ早い時期に事故当日の行動から


事故直後までの状況を、文書にまとめておくといいですよ。


とくに事故現場では携帯電話のカメラ等でぶつかった部分や


道路のスリップ痕などを撮っておいてください。

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31